ブログ

ブログ詳細

成績を上げることの大切さ。西新、高取、百道、城西の個別指導専門塾 九州学館西新校


西新、高取、百道、城西地区を中心に通っていただいております九州学館西新校です。

 

今日は、成績を上げることの大切さについて少し話をしたいと思います。

 

成績を上げることは大切なのは当たり前じゃないか!

といきなりつっこみがきそうなタイトルではあります。

 

確かに成績を上げることは、受験に必要であるということは、

当たり前です。

 

ただ、今回は、もう少しこのテーマについて掘り下げてみたいと思ったので、

アップさせていただいたのです。

 

まず先ほどの受験のために必要という点ですが、

実は、成績UPが、合格のために必要ではない人もいるのです。

志望校が、現状より低い場合などがそうです。

 

こういった人は(合格する可能性が十分なら)成績が下がっても良いのか。

というと、そうでもないのです。

 

なので、受験に必要だからという理由だけで、

成績を上げることが必要というわけではないということがわかると思います。

 

少し、話がそれますが、

成績が上がることは大切なのですが、

それより大事なことは維持することです。

 

中学生も高校生も学校では常に新しいことを習っています。

同じことをしていれば、点数が上がるのは当たり前ですが、

違うことをしている以上、点数の上がり下がりに関係なく、

新しいことが少しでも身についていれば、本当は成長しているのです。

この意味では、少しでも新しいことが身につけられている場合においては、

本当は生徒をほめてあげたいと思いますし、

保護者の人にもほめてあげてほしいと思います。

 

でも、実際には、同じ勉強法をしているのであれば、

基本的には、成績は下がらない生徒がほとんどです。

その意味で、点数が維持できないということが起きていれば、

何か問題が起きているということで、

この問題を解決することが重要になります。

この基準として、成績を維持することは大切だと考えます。

 

成績の維持に加えて成績を上げる意味はなんでしょうか。

 

それは(私の個人的見解ですが)、

自己肯定感と深く結びついていると思います。

これは、成績が上がってほめられることによる自己肯定感もあるとは思いますが、

何か新しい課題と直面した際に、

その課題を解決し、自分の経験としていくことで、

自信を深めていく、自己を肯定的に捉えられるようになっていく、

そういった点に重要性があると思います。

 

もちろん、この視点で見た場合は、勉強でなくとも(部活など、スポーツや他の活動でも)、良いと思います。

ただ、実は勉強の成績というものは、基準が非常に明確でわかりやすく、チャンスも多くやってくるものなので、

これをあげることを大切にすることは、メリットも大きいと思います。

 

どうせ良い経験をつんでいくのであれば、

成績を上げる経験を多く出来たほうが、

入試はもちろん、自信を持つためや、根本的な問題解決能力を育てるためにも、

良いと思います。

 

いかがでしょうか。

かなり個人的な意見ではありますが、

成績を上げることについての私の思いは伝わりましたでしょうか。

 

最後に成績が上がったときの周りの方にほめられたりすることは、

かなり自己肯定感を増すものですので、重要だということも書き足しておきます。

少しでも上がったらほめてあげてほしいと思います。

赤ちゃんのころは少しハイハイしてもほめられていたと思います。

子供が成長するにつれて子供に求めるものが贅沢になってしまうのはわかりますが、

是非、子供を昔の気持ちになってほめてあげてください。

 

そういったことが積み重なり、

将来の大きな夢実現へと結びつくのだと思います。

勉強もこつこつですが、

お子様をほめるのもこつこつです。

すぐに効果は出ないかもしれませんが、

是非、よろしくお願いします。

 

本日はここまでです。

拙文ながら、お読みいただきありがとうございました。

九州学館 西新校

住所
〒814-0002
福岡市早良区西新5-15-13

TEL 0120-975-243(お問い合わせ専用)
   092-833-4833

営業時間
月曜日~土曜日 14時~22時
日曜日定休
(年末年始・お盆期間については事前にお確かめの上ご来校ください)

当塾Facebookはこちら
http://on.fb.me/1ON4XYA