ブログ

ブログ詳細

暗記の極意???


生徒の指導をしていて思うことがあります。

覚えられる人と覚えられない人の差は何だろう?と。

 

単に記憶力の差と言ってしまえば話は終わってしまうのですが、

それだけではないと思っています。

 

単純に興味があるかないかということももちろんありますし、

覚える方法があっているかなどもあります。

この辺りは、よく出てくる話なので、

納得のいくところだと思います。

 

私が最近特に感じているのは、

必要性を感じているかどうかです。

ただ単に、理屈としてわかっているということもありますが、

心の根っこのところで、この情報が必要かどうかというのを感じられているかということがあると感じるのです。

 

例えば、買い物に行くときには買うものを覚えます。

買った次の日には何を買ったか、忘れていくことがありますが、

買い物が終わると必要性がなくなるので忘れるのだと思うのです。

定期考査の詰込みをした後にすぐに忘れることや、

モチベーションの高い生徒が暗記力が合があるのは、

こういった必要性を無意識ながら持っているかどうかだと思うのです。

 

そうだとすると、これは、必要性を感じさせながら勉強させることで、

人為的に一定は再現できると思います。

そして、継続的に訓練することで、

暗記力を高めることができると思います。

 

こういった内容を授業にも取り入れて、

実際に指導に活かしていきたいですね。

 

暗記の本にも少し同じようなことが書いてあるのを読んだ気もしますが、

あまり前面には出ていなあかったので、あえて書いてみました。

 

少しでも参考になればと思います。

 

それでは何卒よろしくお願いいたします。

九州学館 西新校

住所
〒814-0002
福岡市早良区西新5-15-13

TEL 0120-975-243(お問い合わせ専用)
   092-833-4833

営業時間
月曜日~土曜日 14時~22時30分
日曜日 12時30分~21時
(年末年始・お盆期間については事前にお確かめの上ご来校ください)

当塾Facebookはこちら
http://on.fb.me/1ON4XYA