ブログ

ブログ詳細

対応力が求められています。


最近、入試改革や高校入試の傾向の変化などを見て、

対応力が求められるなと思います。

 

ただ、ここでいう対応力は、

問題の傾向自体への対応力ではなく、

変化への対応力です。

 

問題が難化していったとしても、毎年の問題傾向が同じであれば、

テクニックなり、対応方法が研究されて、

その訓練をすれば、

多少頭が固くとも対応できたりするものです。

 

しかし、

毎年傾向が変化するとか、

傾向がどうなるか見えてこないとなると、

変化への対応力、何が出ても対応できる力、が求められます。

これが本当の学力といえば、そうなのかもしれません。

 

ただ、勉強する方向性が見えにくいというのは、生徒にとって、大変だろうと思いますし、

方向性がわかったとしても、(実際ある程度の方向性は示されているので)、

対応力だけを見ると、努力の質が重要となり、質が伴わなければ、努力の量が結果に直結しない可能性もあり、

現在までこつこつ型で頑張ってきたような生徒には、厳しい結果が待っている気がします。

(言いたいことが伝わりにくいかもしれません。誤解を恐れずにいえば、努力型の生徒よりも、もともと頭が良いと言われるような生徒には益々有利になる気がするということです。)

 

努力型の人間こそが、日本を支える基盤となっているとも思えるので、この対応力偏重の傾向は、不安です。

 

先々はきっと適材適所となるような改革につながっていくことを期待しております。

(もっと根本的な教育改革が必要だと感じています。)

 

今日は少し堅いテーマでした。

 

それではまた教室にてお待ちしております。

九州学館 西新校

住所
〒814-0002
福岡市早良区西新5-15-13

TEL 0120-975-243(お問い合わせ専用)
   092-833-4833

営業時間
月曜日~土曜日 14時~22時30分
日曜日 12時30分~21時
(年末年始・お盆期間については事前にお確かめの上ご来校ください)

当塾Facebookはこちら
http://on.fb.me/1ON4XYA