ブログ

ブログ詳細

1対1授業、1対2授業、1対3授業・・・いろいろあるようです。


最近は、年度の変わり目ということで、お問い合わせをたくさんいただきます。

 

その中で、個別指導といってもいろいろあるということを説明させていただく機会が多いです。

 

特に1対1授業、1対2授業、1対3授業の違いなどは毎回の様にお話している気がします。

 

この~対~というのは、先生と生徒の比の問題で、

先生1人につき、生徒が何人いるかということです。

普通は、先生が順々に生徒のところへ行き(当校では隣に先生がいるので、生徒への向きが変わるだけですが)、

交互に説明していくというのが、1対2または1対3ですが、中には、2人、3人同時に説明している塾もあるようです。

ただ、同時に進めるとなると個別といえるかは疑問です。(少人数指導ではあります。)

 

ここで大事なのが、

生徒が先生と話が出来る時間の長さです。

90分で1対2だと45分ですが、1対3だと、30分です。

授業料を考えるときもここも意識しておきたいところです。

(先生のいない時間は、演習時間であり、無駄というわけではないので、

一概にこの計算で考えてよいわけではないのですが、目安にはなります。)

 

この演習時間の長さと先生と話しができる時間の関係から、

1対1、1対2、1対3どれを選ぶと良いかが見えてきます。

手取り足取り教えてもらう必要がある生徒は、先生がいない時間は何も出来ないので、1対1がよいということになりますし、

逆に家ですごく勉強しており、後はとにかくたくさん質問がしたい、という生徒も先生がいない時間に意味はないので、1対1がよいということになります。

自分の状況によって判断すべきということです。

 

また、生徒の性格によっても考えなければならない場合があります。

隣に別の生徒がいると集中できない生徒や放置されると何もしなくなる生徒は、1対1向き、

逆に先生にずっと隣にいられるのが落ち着かないという場合には、1対2や1対3向きということになります。

 

ちなみに1対2授業と1対3授業では、

必要とされる先生のスキルや生徒にどれだけ合わせられるか、が違ってきます。

人数が多くなればなるほど、先生のスキルが必要とされますし、

生徒数が多いにもかかわらずスキルに頼らないようにするには、

ある程度みんな同じような授業で、生徒に合わせていない授業にせざるを得ないということになります。

 

何があっているかを見るためには、しっかりと教室責任者と話をすることと、

体験授業をしっかり(実際の授業と同じ状況で)受けていただくことが大切だと思います。

 

少しでも参考になればと思います。

 

それではまた何卒よろしくお願いいたします。

九州学館 西新校

住所
〒814-0002
福岡市早良区西新5-15-13

TEL 0120-975-243(お問い合わせ専用)
   092-833-4833

営業時間
月曜日~土曜日 14時~22時
日曜日定休
(年末年始・お盆期間については事前にお確かめの上ご来校ください)

当塾Facebookはこちら
http://on.fb.me/1ON4XYA